企業情報

disguise

disguiseはクリエイターとエンジニアのコレボレーションにより、新しいクリエイティブを可能にするツールを提供しています。

ここまでの道のり

当初、Massive AttackやU2のようなバンドのステージデザインを手掛け、その経験を活かし独自のメディアプラットフォームを開発しました。

長い間、他のデザイナーは弊社の高性能ソフトウェアとハードウェアを求めており、そしてdisguise(d3 Technologies)が生まれました。

現在、世界中の才能のあるデザイナーと一緒に、今までにないような最高クリエイティブ体験をつくるための、技術を提供しています。

弊社製品

disguiseはハードウェアとソフトウェアが一体となったソリューションです。

Designerは、あなたがどこにいてもプロジェクトを視覚化、プランニング、およびシーケンス化できる機能をもったショーデザインツールとして使用できるソフトウェアです。

必要な時がきたら、あなたにあったハードウェアオプション、最適のパワーを選択し、コンセプトを作り上げてください。

製品ラインナップを見る

disguiseは何処で使用されているか

発売当初からdisguise(以前のd3 Technologies)は、ワールドクラスの難しいプロジェクトに使用されてきました。 ライブイベント、コンサートツアー、劇場、常設設備とブロードキャストから、disguiseは新しい演出をもたらしています。

disguiseのソリューションはすべて、ワークフローとコラボレーションに関するもので、プロジェクトに関わる人がショータイムを見ながら、コメント、調整を行うことができます。

事例を見る