会社 - 2019

disguiseが9人を新規雇用し、グローバル幹部チームを拡大

disguise expands global senior team with nine new hires

ソフトウェアとハードウェアの次世代を構築する企業努力を、新役員がサポートします。

 

disguiseは、同社幹部チームの新規選任による拡張を行い、disguiseの世界規模での位置づけとサポートネットワークをさらに強化していくことを発表しました。

 

 

Bill Collis氏は、2018年の初めに取締役会長に任命されて以来、Foundry社のCEOおよび社長としての10年以上にわたる映画・映像業界の最高幹部としての有意義な経験を、自身の新たな役職に生かしています。BillFoundry社を根本から構築し、ロンドンを拠点とするニッチェな視覚効果ソフトウェア企業だった同社を、メディアのポストプロダクションツールとプロダクトデザイン技術の開発および販売において、高い成長性のある世界勢力に転換させました。

 

CEOFernando Küferをさらにサポートするため、disguiseは役員と最高幹部チームを増員しました。「わが社の新しい社員の方々を喜んで歓迎します。業界の専門的技術と高い成長性を実現できる経験の両方を見事に持ち合わせ、当社の計画を2019年とそれ以降、サポートしてくれる方々です。新しく加わった皆さんが当社の現在のストラクチャを補完してくれることは間違いありません。今年の当社がどこへ向かうか、楽しみです」とFernando氏は述べます。

役員および最高幹部チームに新しく採用された人々は、以下の通りです。

 

 

最高財務責任者として、Paul Hunt氏。Paulは財務リーダーとして幅広い国際的経験を持ち、成長と変化を目指すうえで、商業面での高い評価を受けています。Paulは、Euromoney Institutional Investorでの職務経験から、豊かな専門知識をもたらしてくれます。彼はEuromoneyでは15年以上にわたり最高経営幹部の主要メンバーであり、グループ戦略とビジネスのデジタル変革を主導、さらに20社以上の事業の買収を実現しました。

 

 

チームのさらなる強化のため、disguiseTom Rockhill氏を最高販売責任者に任命しました。TomFoundry社のEMEA地域販売統括責任者や、YellowDog社の最高商務責任者などの多様な職務から、広範囲の経験があります。Tomは、メディアとエンターテイメント技術において国際的な幅広い経験があり、これまでに米国、カナダ、西・中央・東ヨーロッパ、ロシア、日本、インド、オーストラリア、中東での販売管理を行ってきました。この役職では、disguiseを継続的に新しい縦方向の成長と世界市場に向けて押し進め、同時に製品パイプラインと販売成長の方向性を形作るサポートを行います。

 

 

Lorna Bains氏は、最高人事責任者としてdisguiseに加わりました。Lornaは法人組織およびコンサルタント関係で人事、事業変革、リーダーシップの職務経験があります。彼女は様々なセクターの組織、リーダー、チームを成長させてきました。また、ウォルトディズニー社、BelronAccentureでの経験は、英国、EMEA、世界規模にわたります。Lornaは、中間人材育成、リーダーシップ開発、チーム開発、組織開発、人事、変革などにおけるコンサルティングで、専門知識を構築してきました。また、disguiseでの職務と並行して、Vilo Consultingでの仕事を続け、企業が業績とエンゲージメントにおいて継続可能で大幅な改善を達成できるよう、変化のデザインと実行、そして組織、リーダー、チームレベルでの開発プログラムを通じてサポートしています。

 

 

Ed Plowman氏は、最高技術責任者として20193月より加わります。彼は多国籍のファブレス半導体会社であるARMを含む複数の企業での経験があります。ARMは、携帯電話、AIIoT、クラウドコンピューティング向けの世界をリードするCPUGPUSoCインフラ知的財産を開発する企業です。ARMでの18年の勤務期間、彼は様々な職務を担当し、コンピューター視覚システム部長、業績分析戦略部長、システムソリューションアーキテクチャ部長などを歴任しました。彼はハードウェアとソフトウェア技術の幅広い知識をdisguiseで生かすことを楽しみにしています。

 

 

18年以上の経験を持つRoberto Scandian氏は、新しいグローバル事業部長として加わります。彼はモトローラのシステムエンジニアとしてキャリアを開始し、世界規模の組織からTomTomIntelligent EnergyFuel3Dなどのスタートアップ企業において、プロジェクトマネージャーからCOOまでの職務に従事してきました。直近では、仮想サプライチェーンのプロバイダーであるOphir Solutions LLDに勤め、Carnival社にサービスを提供していました。

 

Tdisguiseは役員チームをサポートし、引き続き事業を成長させるため、さらなる主要チーム任命社員を、以下の通りに発表します。

 

 

Charlotte Dawsonは、disguiseに販売事業部長として加わりました。Charlotteはマーケティングおよび販売事業の広範な経験を持ち、コンピュータソフト業界での実証済みの経歴があります。彼女はAvid TechnologyおよびFoundryでの専門的な知識を生かします。これまでの所属企業ではチャンネルマーケティング部長、チャンネル&セールス部長、セールス・イネーブルメント部長などの役割を担いました。

 

 

また、Ethan Forde氏がdisguiseのチームにグローバルサポート部長として加わります。Ethanはフリーランスのプロダクション・ビデオエンジニアとして、次のような多くの世界的プロジェクトを経験しています:スターライト・エクスプレス(ボーフム)、オリヴィエ賞(ロイヤルアルバートホール)、ブライアン・メイ&ケリー・エリス(ヨーロッパツアー)、ボディガード・ザ・ミュージカル(ケルン、シュトゥットガルト、パリ、ウィーン公演)、シークレット・シネマプロジェクト多数(帝国の逆襲、博士の異常な愛情、28日後...、ブレードランナー等)。

 

 

グローバルマーケティング部長として加わるのは、Sagar Shah氏です。Sagarは世界最大のブランドや広告会社へのマーケティングにおけるコンサルタントとしての経験をもって、disguiseに加わります。彼は国際的な経験と戦略的で商業的なフォーカスを持ち、MarTechの実装、構築、活用に非常に精通しており、ビジネス全体の成長を可能にします。彼の役割には、統合されたマルチチャンネル・マーケティングのキャンペーンを開発し、見識を補助し、世代と商業的な成果を牽引することが含まれます。

 

disguiseは、2019年の継続的な成長のために野心的なプランを持っており、開発、サポート、QA、製造、マーケティングでの人材を募集しています。チームに加わることに興味がある方は、ぜひ jobs@disguise.one までメールでご連絡ください。または www.disguise.one/en/careers/ をご覧ください。